読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

お客様に感謝の気持ちを伝える理由とは

 お客様がお店に足を運んで頂いたことに感謝の気持ちを 伝えましょう。  

 なぜならば、お客様は購入したい商品をあなたではなく、

 他社からも購入することができるにもかかわらず、

あなたを選択肢の一つに入れてくれたからです。  

 このようなことを書くと、お客様がお店に足を運んだことに感謝の気持ち

を口にする必要はないでのはないか と考える方がいます。

 例えば、家族とのコミュニケーションを考えてみましょう!

 あなたは何十年も一緒にいるから家族は分かってくれている と考え、

家族にあなたの用事を頼んだ際、感謝の気持ちを伝え なかった場合、

家族はひと言くらい感謝の気持ちを伝えてくれて もいいのではと感じるように

なります。

f:id:shinjikotani:20151022140026j:plain

 

 

 そのことで、家族はあなたがあなたの用事を頼んだとしても、

あなたを優先せず、断るようになります。

 しかし、あなたが家族に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える だけで、家族はあなたのために行動して良かったと感じます。

 そのことで、家族はあなたのために、あなたを優先して、行動します。

 「ありがとう」とのたったひと言でこんなに変わります。

 それでは、お客様にお店に足を運んで頂いたことに感謝を伝える 場合は、どうすればよいのでしょうか。

 

  始めて来店頂いたお客様→精一杯の笑顔と大きな声で「いらっしゃいませ」

ありがとうございました。またのご来店心よりお待ちしております」

何度も来店して頂いているお客様→精一杯の笑顔と大きな声で「いらっしゃいませ」

いつもご来店頂き、ありがとうございました」

ありがとうございました。またのご来店心よりお待ちしております」

と言葉にするだけで、お客様はあなたのお店に来店して良かった感じ、

あなたのお店はお客様の選択肢の上位に入るようになります。

 他社でも行っているように感じるかもしれません。

 現実には、先ほどの例えのように、言葉にしなくても分かると感じているお店が 多く、何度も来店しているお客様には、お店に来店して頂けるのが、当たり前と 感じ、感謝の気持ちをお客様に伝えていないお店が多いです。

 あなたのお店がお客様に感謝の気持ちを伝えることで、お客様はあなたのお店に 歓迎されていると感じ、あなたが頼んでいなくて来店して頂けるようになります。

 

追伸1
ブログアクセス数が気になるあなたに。
 
そんなに力んで更新しなくてもブログから問い合わせが
くるようになります。
 
 
追伸2
一生懸命にやっているけど売上が上がらないあなたに。
 
追伸3
Googleアドワーズに広告掲載しているがいつ掲載不可になるか
心配なあなたに。
 
追伸4
隙間時間に効率的にマーケティングを身に付けたいあなたに。
 
1つを聞き実践するだけであなたは5つの本で学びことを身につきます。