小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたがメール開いた瞬間に相手の目的は達成している理由とは

 あなたは知らないメールアドレスを開かないことです。

 

 なぜならば、知らないメールアドレスはあたかもあなたの知人のような

件名でメールを送ってくるからです。

 

 しかし多くの人は件名だけを見て、知人と判断しメールを開いてしまいます。

 

 例えば、「お疲れ様です」メールについて考えてみましょう。

 

 あなたがサークル、仕事で人と関わる機会があり、メールを送る時につい使って

しまう言葉です。

 

 あなたは件名に「お疲れ様です」と入っていた場合、知らないメールアドレスからのメールをどう考えますか。

f:id:shinjikotani:20151028093152j:plain

  あなたはもしかして知っている人でまだアドレスを聞いていなかった人からかもしれないと思います。

 

 そしてあなたはそのメールを開きます。

 

 あなたがそのメールを開いてしまった瞬間に、メールを送りつけてきた方の狙いは

達成されています。

 

 なぜならば、あなたが知らないメールをあなたの知人からのメールだと思い込んで

読み始めているからです。

 

 そのことで文末に相手があなたに行動して欲しいことが書いてあった場合にあなたは

つい書いてある行動をしてしまいます。

 

 しかし一方、あなたは知らないメールアドレスからのメールは件名に名前が書いてあり、知人と確認が取れない限り開かないと決めたら、どうでしょうか。

  あなたはメールを開かずに済みます。

 

 なぜならば、あなたにはメールを開く基準があるからです。

 

 しかしあなたは「件名に名前が書いてあり、知人だと確認取れないとメールを見ない」ことに心配がありますよね。

 

 私はあなたの心配に「あなたが心配しているようなことは起きない」と言います。

 

 なぜなら、知人があなたに本当に用事がある時には件名に知人だとわかるような印を

入れてくるからです。

 

 またあなたが知人に事前にあなたがメールを開く基準を伝えておくだけで、あなたが

心配することは起きません。

 

 ・メールを開く基準を持っていない場合→メール送信者の思い通りに行動してしまいます。

 

 ・メールを開く基準を持っている場合→あなたが主体的に行動できます。

 

 もしあなたがメールを開く基準を持っていない場合には、今すぐにメールを開く

基準を知人に伝えるべきです。

 

 ↓↓↓この記事を読んでいる多くの方はこちらの本を読んでいます!

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

新品価格
¥2,916から
(2015/10/28 09:28時点)