読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

アパホテルがさいたま新都心に来たので泊まって感じたこととは

 私は一昨日、アパホテルさいたま新都心北に宿泊しました。

 

 私がどうしてアパホテルさいたま新都心北に宿泊したか。

 

 その理由は今年11月にアウルホテルからアパホテルにリニューアルした

こともありますが、久しぶりにアパホテルに泊まってみようと思ったからです。

f:id:shinjikotani:20151122105142j:plain

  今回私がアパホテルを予約する時に使ったじゃらんのレビューに

「フロントにレストランのカレーの匂いがしていたのが残念」

とありました。

 

 私はそのレビューを見た時には、確かに「フロントにレストランの

料理に匂いが漂ってるのは残念だね」と思っていました。

 

 しかし私が現地に行き、アパホテルに入った瞬間にじゃらんに書いて

あったレビューは少し大袈裟に書いてあるのではないと感じました。

 

 なぜならば、確かに私もフロントに入った瞬間にカレーの匂いが

気になりましたが、ホテルのフロントの広さから考えたら、許容範囲

だと思ったからです。

 

 しかし残念なことがあったことも事実です。

  それは

・朝食を取るレストランが分煙化されておらず、隣の席に座った方が

タバコを吸いその煙が私の席にも来たこと

 

・一部のホテルマンがお客様に気がついているのに挨拶をしなかった

こと

です。

 

 上記2つのことを改善することは難しいことではありません。

 

・朝食を取るレストランが分煙化されておらず、隣の席に座った方が

タバコを吸いその煙が私の席にも来たこと

 

→レストランを全面禁煙にし、外に喫煙スペースを作る。

 

・一部のホテルマンがお客様に気がついているのに挨拶をしなかった

こと

→社長の理念をしっかり伝え、ホテルマンに理解させ実践させる。

 

 来年12月の大浴場設置に向けて、増築しているようですので、

私はまた来年12月にアパホテルさいたま新都心北を使ってみよう

と思っています。

 

 追伸

 ↓↓↓この記事との関連する本はこちらです。

アパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学 (まんがで学ぶ成功企業の仕事術)

中古価格
¥190から
(2015/11/22 10:48時点)