小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

ファンと一緒に作るアイドルグループnotallを応援したくなった理由とは

 あなたはお客様に応援して欲しい時には素直に応援して欲しいと話すことです。

 

 なぜならば、お客様はあなたが応援して欲しいのか言われないとわからないからです。

 

 しかし残念なことに多くのお店はそのことに気がついていません。

  例えばアイドルを考えてみましょう!

 

 私は昨日さいたま新都心駅にあるcocoon1にてアイドルが無料ミニライブをして

いるのを見かけました。

 

 そのグループはnotallです。

 

 notallは平成26年5月頃にデビューし4枚目のCDを近日中に発売予定ということで

CDを発売する営業活動のために無料ミニライブをしていました。

 

 私は最初、少しだけnotallのミニライブを見るつもりでした。

 

 しかし彼女たちのコンセプトを聞いているうちに、

「なんかこれ、新しいし面白い」

 

「応援したいな」

 

と思い、最後までミニライブを見てソーシャルメディアに彼女たちの

写真を拡散しました(写真を拡散することは主催者も了承しています)。

f:id:shinjikotani:20151123084522p:plain

  それではどうして私が彼女たちのミニライブを最後まで見て、応援したい

と思ったのでしょうか。

 

 その理由は

・コンセプトは「ソーシャルメディアアイドル」と言って、ファンがnotallを撮影

した写真をソーシャルメディアに投稿したら、それがCDのジェケットに使われる

 

・notallが歌う歌詞もファンから募集し使いCDにする

 

・写真撮影大歓迎

 

・notallの写真を撮ったら、ソーシャルメディアに投稿することを素直にお願いしている

 

からです。

 

・コンセプトは「ソーシャルメディアアイドル」と言って、ファンがnotallを撮影

した写真をソーシャルメディアに投稿したら、それがCDのジェケットに使われる

→ファンと一緒にCDを作っている

 

・notallが歌う歌詞もファンから募集し使いCDにする

→ファンと一緒にCDを作っている 

 

・写真撮影大歓迎

→CDジェケットをファンの写真からも使うことを徹底している

 

・notallの写真を撮ったら、ソーシャルメディアに投稿することを素直にお願いしている

→ファンがソーシャルメディアで写真を拡散することでファンの知人もファンになって

もらえる

 

 しかしそれだけではありません。

 ・ファンがソーシャルメディアに彼女たちの写真を拡散したら、検索し、彼女たちも

ファンの投稿に「いいね!」を押し、コミュニケーションを取る

 

・ことあるごとに彼女たちのストーリーを語っている

 

からです。

 

・ファンがソーシャルメディアに彼女たちの写真を拡散したら、検索し、彼女たちも

ファンの投稿に「いいね!」を押し、コミュニケーションを取る

→ファンもソーシャルメディアに写真を投稿しても歌手に見てもらえているのか

分からなければ投稿することをやめますが、「いいね!」を押し見ていることを

伝えればファンも写真を投稿し続けてくれる

 

・ことあるごとに彼女たちのストーリーを語っている

→ストーリーを話し続けることでストーリーに共感しファンになる人が増える

 

ます。

 

 ↓↓↓彼女たちの4枚目のCDはこちらです!

JUST NOW★

新品価格
¥1,000から
(2015/11/23 08:48時点)

 

 

 ・お客様に応援して欲しいと伝えない場合→お客様は応援してくれません。

 

 ・お客様に応援をして欲しいと伝えた場合→お客様は応援します。

 

 もしあなたがお客様に応援して欲しいことを伝えていない場合には、今すぐ

に応援して欲しいことを伝えるべきです。

 

 追伸

 ↓↓↓ソーシャルメディアアイドルnotallの埼玉県での無料ミニライブ予定はこちらです。

www.notall.jp