読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

お客様がDMを見た瞬間にあなたのお店に行かない理由とは

 あなたはお客様にスポットをあてることです。

 

 なぜならば、お客様があなたの商品を欲しいを思わないとあなたの商品は

売れないからです。

 

 しかし残念なことに多くのお店はそのことに気がついていません。

f:id:shinjikotani:20151127091730j:plain

  例えば、2日前にあるレストランが私に送ってきたDMを考えてみましょう。

 

 私にDMを送ってきたレストランは私の誕生日が近くなったので、誕生日

にレストランに来店を促すことが目的でDMを送ってきました。

 

 しかし残念ながら、私はDMを見た瞬間にこのレストランには行かないと

感じました。

 

 なぜならば、

・誕生日にレストランに来店を促すDMなのに誕生日前日までしか有効ではない

 

・特典内容が1年前は10個ありましたが、1、2個しかなくなった

 

・メニューから料理を選択できなくなった

 

からです。

 

 このことでどのようなことが起きるのでしょうか。

 ・誕生日にレストランに来店を促すDMなのに誕生日前日までしか有効ではない

→これではレストランから私に誕生日にレストランを使ってほしくないと

行っているのと同じことです。

 

・特典内容が1年前は10個ありましたが、1、2個しかなくなった

 →特典内容がお客様にとって魅力的な内容にしたために特典内容が

減らしたのであれば特典に対する魅力は変わりませんが、

このレストランは機械的に特典内容を削っただけなので、

無意識の間にレストランはお客様に来店して頂かないようにしている。

 

・メニューから料理を選択できなくなった

→メニューの選択ができないとメニューに苦手な料理があった場合には

お客様は来店しません。

 

 それではどのようにすれば良いのでしょうか。

 ・DMの有効期限を少なくても誕生日の当日までにする

→誕生日限定メニューとしてお客様に魅力的に写ります。

 

・特典を少なくし特典内容を充実させる

→お客様は特典数に期待しているのではなく特典内容が素晴らしいか

で判断しています。

 

・メニューの料理を最低2種類用意する

→お客様は料理を選ぶこともレストランで食べる楽しみにしています。

 

 もしあなたがあなたのお店にスポットをあてている場合には、

今すぐにお客様にスポットをあてるべきです。

 

 追伸

 ↓↓↓この記事は関連する講座はこちらです。

講師: 藤屋伸二