小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

Amazon出店者が自ら業界を壊していっている事実とは

 私には昨日Amazonの書籍を見て愕然としました。

 

 なぜならば、Amazonに出品されている書籍が価格競争になっていた

からです。

 

 具体的には¥3996の本を¥500円代で販売されていました。

f:id:shinjikotani:20151128101241j:plain

  使い古された本であれば納得できます。

 

 しかし新品の本でした。

 

 よくその出店を見てみるとただ24時間以内に発送をし、

その後はお客様に本が合おうが合わなかろうが関係ないと

いう状態でした。

 

 このような出店が多くなるとどうなるのでしょうか。

  誰も買わなくなります。

 

 つまり目先のお金欲しさで商品を販売しているので、

そのことがお客様に伝わり購入しなくなるということです。

 

 しかし私は他の出店者が安く本を販売していようが

極端に安くするつもりはありません。

 

 なぜならば、私は自分が出店している本がきっと

お客様に悩みを解決することを確信しているからです。

 

 また私は本をお客様に配送してお終いではなく、

注文日から30日以内であればいかなる理由を問わず、

お客様にお支払い頂いたお金を全額返金させて頂くからです。

 

 私がどうしてそのようなことをするのか。

 

 その理由はお客様が私にお金を支払って頂けるのは、

私の商品がお客様のニーズをみたしていることが条件で

あると考えているからです。

 

 あなたは安いけど保証がない商品と少し高いけど保証がある

商品のどちらを購入しますか。

  もしあなたが少し高いけど保証がある商品を選んで頂ける

場合には、私は全力であなたのためにより良い商品を提供

し続けます。

 

 追伸

 ↓↓↓私が出店している商品はこちらです。

ソーシャルメディアの影響力

新品価格
¥1,800から
(2015/11/28 10:10時点)