読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたの記事を投稿しませんか。

ブログが続くかない理由 ブログを書く理由 ブログ収益化 ブログ記事転載募集 レビュー記事募集

 私は4年間関わってきた人、クライアントに「よくブログを続けることができるね」

って言われることが多々ありました。

 

 しかし私はブログを書くことは元々文章を書くことが好きだったわけでは

ありませんでした。

 

 こんな私でも最初から文章を書くことが苦痛ではなかったわけではありません。

f:id:shinjikotani:20151209160009j:plain

  あなたも体験したことがありますが、小学校から始まる国語の作文の時間から

始まり、高校時代の現代文の記述式問題では、文章なんてこの世に必要はない

とまで考えていました。

 

 しかし大学進学し、大学の講義より自分で専門書を読んだりしているうちに

少しずつ自分が考えたことを紙に書き留めるようになりました。

 

 具体的には単語を書いてマインドマップのように関連する語彙を思いつく

まま線で結んでいました。

 

 大学を卒業してから、勤めた3つ目の会社からクライアントの話しを聞き、

それを私が文章にし、まとめることが求められました。

  最初のうちは私もクライアントが言いたいことはわかっているけど、それを

うまく表現できずにイラついたり、文章を書くことが嫌になりかけたことも

あります。

 

 しかし文章をほぼ毎日書かざる得ない状況を2ヶ月間続けていたら、

文章を書く時の急所もわかってきて、文章を書くのにあまり時間が

かからならなくなりました。

 

 ある日、私は社長から意味もなく「明日からブログ担当よろしく」

と言わました。

 

 私はブログという言葉は知っていましたが、実際にブログはどう書く

ものなのかまるっきりわかりませんでした。

 

 しかも社長から集客のためにケーススタディーをつけ、それについて

説明した文章を載せることも要求されていました。

f:id:shinjikotani:20151209160105j:plain

  私はブログの書き方がまるっきりわかりませんので、頭を抱えました。

 

 その時、私の頭の中で一瞬閃いたことがありました。

 

 それは他の業界でブログを書いている会社があるはずだから、最初の

うちはそれを真似て書いて行こうと。

 

 私はその方法で会社のブログを4ヶ月間続けました。

 

 しかし段々自分が書いている会社のブログに物足りなさを感じるように

なってきました。

 

 そこで私は少しだけ文章の書き方を変えました。

 

 具体的にはできるだけ一文を短文にし、読者に会社に仕事を依頼して

どんなメリットがあるのか伝わるようにしました。

 

 そんなことをしているうちに私はブログの虜になっていました。

 

 私は3社目から4社目に転職したことでブログを書くことを止めざる得なく

なりました。

 

 その間、私がどうしていたのか、また投稿します。

 

 今回どうして私がこのような投稿をしたのか。

 

 それはこの記事の始めに書きましたが、ソーシャルメディアし、毎日Facebook

に投稿している人も増えているにもかかわらず、ブログの話しになると急に

「私にはブログなど書けない」

 

「ブログの登録の仕方がわからない」

 

という方がまだ多くいます。

f:id:shinjikotani:20151209160206j:plain

  そこで私は

・ブログを始めたい方

 

・ブログで自分の商品について投稿すると良いとわかっているけど

今一歩踏み出せない方

 

・商品を広めるために商品を体験してブログに商品を体験した感想

を書いてくれる人を探している方

 

が一歩踏み出すきっかけ作れてないかと考えました。

 

 私は考えた結果、

・あなたが書いた記事を私のブログに転載する

 

・あなたの商品を私が体験した記事を私がブログに投稿する

 

をすることであなたの力になれると考えました。

 

 ↓↓↓詳細についてはこちらをクリックし、ご確認ください。