読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたはお客様にこんな思いをさせていませんか

 あなたはお客様を騙そうとしないことです。

 

 なぜならば、あなたがお客様を騙し商品を購入させたとしてお客様は

以降あなたの商品を購入しなくなるからです。

 

 しかし残念なことに多くのお店はそのことに気がついていません。

f:id:shinjikotani:20151210113243j:plain

  例えばメルマガアフィリエイターを考えてみましょう。

 

 あなたはいつものようにEメールをチェックしていました。

 

 あなたは重要なEメールだけを確認し、後は確認しませんでした。

 

 ある日、あなたのEメールボックス

「重要なお知らせです」というEメールが届きました。

 

 あなたは差出人名が「重要なお知らせです」となっているEメール

に目が行き、気になります。

 

 そしてあなたは思わずそのEメールを開けそうになります。

 

 しかしあなたは冷静になり、Eメールを開けませんでした。

 

 どうしてあなたは差出人名が「重要なお知らせです」となっている

Eメールを開けそうになったのでしょうか。

  あなたの脳があなたに「重要」という言葉で急いで確認するように

指示したからです。

 

 そしてあなたがEメールを開けた場合、もうEメールをあなたに

送った差出人の思惑にはまり、商品を注文し、商品が手元に届いて

からどうして商品を購入したのか分からずに後悔することになります。

 

 しかしあなたが「重要なお知らせです」というEメールを開けそうに

なったが開けずに済む方法があります。

 

 それはあなたが

「自分に私は重要なお知らせを受け取るような取引をしていただろうか」

 

「重要なお知らせをEメールでしかも差出人を確認できない状態で送って

くるだろうか」

 

と質問することです。

  そのことであなたが本当のメール差出人の思惑にはまらずに、無駄な

商品を購入し後悔することもなくなります。

 

 ・お客様を騙し商品を購入させる場合→あなたの商品を誰も購入しなくなります。

 

 ・お客様に正直に伝え商品を購入して頂く場合→あなたの商品は売れ続けます。

 

 もしあなたがメルマガを開封させるためにお客様を騙すような言葉を使っている

場合には、今すぐにメルマガを開封させるだけに使っているお客様を騙すような

言葉を使うことをやめるべきです。