読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

お客様全員があなたに返金請求するわけではない事実とは

 あなたはどうしてあなたの商品に完全返金保障できないのですか。

 

 「お客様全員に返金されると思っているからですか」

 

 「あなたはあなたが提供している商品に自信がないからですか」

 

 もしあなたがあなたがあなたが提供している商品に自信がない

という理由で完全返金保障をできない場合には、今すぐにあなたは

あなたの商品を販売することをやめるべきです。

f:id:shinjikotani:20151221165620j:plain

  なぜならば、あなたが自信を持って販売できない商品をお客様に

買わせるわけにはいかないからです。

 

 またお客様があなたの商品を手にした瞬間に、あなたはお客様に

少なからず影響を与え、お客様に責任を持つことになるからです。

 

 私もお客様に商品を販売しています。

 

 私はお客様に商品を販売する時に必ずしていることがあります。

 

 それはまずは私自身が販売しようとしている商品を試すことです。

 

 私自身が商品を試し、販売しようとしている商品に書いてある

結果が出た商品のみをお客様に販売しています。

  なぜならば、私は商品を販売することで少なからずお客様に影響

を与えるからです。

 

 また私はお客様に今よりももっとよくなって欲しいと思って販売

しているからです。

 

 しかしいくら私がよい商品で、実践し成果があった商品をお客様に販売しても

お客様としては購入するか迷います。

 

 なぜならば、お客様はその商品がお客様に合っているか不安だからです。

 

 そこで私はいつも商品を販売する時には30日間に完全返金保障をつけて

います。

  私が30日完全返金保障をしている理由は、お客様が商品を購入し、

もしお客様には合わなかった場合には、返金請求して頂くことできる

からです。

 

 つまり、お客様は30日商品を試し、納得し商品を購入できます。

 

 あなたがお客様全員に返金請求されると心配で完全返金保障できない

としたら、非常にもったいないです。

 

 なぜならば、私は今まで完全返金保障をして商品を販売していますが、

一度もお客様から返金請求されたことがないからです。

 

 また私が完全返金保障を導入する前と後では導入した後の方がお客様

からに注文、満足度が高くなったからです。

 

 ・完全返金保障制度を導入していない場合→あなたは何処か逃げて販売

しようとします。

 

 ・完全返金保障制度を導入した場合→あなたは逃げずにお客様に責任を

持ち販売します。

 

 もしあなたが完全返金保障をしていない場合、今すぐにどうしてあなたが

完全返金保障を導入できないのかを紙に書き出すべきです。