読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたは印象に残っている年賀状はありますか

 あなたには何枚の年賀状が届きましたか。

 

 あなたに届いた年賀状の中で印象に残っているものはありますか。

 

 私にも元旦に年賀状が届きました。

 

 年賀状を見るとどれも定型文と軽く1文が書かれているものが

多く印象に残りませんでした。

 

 しかしたった1つだけ印象に残るものがありました。

f:id:shinjikotani:20160103094127j:plain

  それは私が定期的に書籍を購入している出版社が元旦にヤマトメール便

送っていた冊子です。

 

 あなたがお客様に年賀状を送る時、どうしていますか。

 

 あなたは定型文と一文、クーポンをつけて年賀状を送りますよね。

 

 しかし私が定期的に書籍を購入している出版社は違いました。

 

 出版社は冊子にマーケティングについてのお客様にとってお買い得情報を

まとめた情報、オファーした冊子を送ってきました。

 

 あなたは元旦から出版社のような冊子を送られて来ても読む人いないんでは

ないかと思いますよね。

  実は他の業者が年賀状を送ってくるところを敢えて冊子を送ってくるから

こそお客様は読みます。

 

 なぜならば、お客様は定型文だけの年賀状には飽き飽きしているからです。

 

 またお客様は新年を迎えた時に何か新しいことをしようと考えており、

ゆっくりとした元旦にお客様にとってお買い得情報が掲載されている

冊子を読むからです。

 

 ・DMを送る時に工夫していない場合→お客様は読まずに捨てます。

 

 ・DMを送る時に工夫している場合→お客様はあなたのDMだけ読みます。

 

 もしあなたが競合店と同じDMを送っている場合には今すぐに競合店と違う

DM、お客様のためになるDMを送るべきです。