読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたが情報を共有しないで失うこととは

 あなたはお客様の情報を共有することです。

 なぜならば、あなたがお客様の情報を共有することでお客様に

より良い価値を提供できる からです。

 しかし残念なことに多くのお店はその気がついていません。

f:id:shinjikotani:20160112220258j:plain

  例えば保険を考えてみましょう。

 あなたは子供が生まれたので将来のことを真剣に考えるようになりました。

 あなたは将来のことを真剣に考える中で怪我などに備えて保険に入ることに

しました。

 そこであなたは保険会社に連絡し話を聞きました。

 あなたは保険会社からの話に納得し保険に入ることにし、

保険会社に必要書類を聞きました。

  3日後、保険会社からあなたに連絡があり、

「ご検討の結果、どうされましたか」という連絡 が別の担当者からありました。

 あなたは保険会社に申し込みますか。

 あなたは保険会社に申し込みをせずに別の保険会社に行きます。

 なぜならば、あなたは既に保険会社に契約する意思を伝えていたにも

かかわらず、それが伝わって いなかったからです。

 しかし一方、保険会社からの連絡が「今ご準備頂いている書類でお分かり

にならないことはありませんか」 という連絡だったらどうでしょうか。

 あなたは保険会社からのフォローアップに感激し、1日でも早く保険会社に

書類を返送しようと思います。

 ・お客様の情報を共有していない場合→お客様はあなたのお店から去っていきます。  ・お客様の情報を共有している場合→お客様はあなたのお店にか感激します。

 もし、あなたがお客様の情報を共有していない場合には今すぐに、

お客様の情報を共有すべきです。