読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたが既存のお客様にこそ商品を販売すべき理由とは

マーケティング お客様に伝える アドオン ジェイ・エイブラハム 売り上げを上げる

 あなたは既存のお客様に新商品を薦めることをためらわないことです。

 

 なぜならば、既存のお客様は既にあなたの商品を購入しており、あなたの商品に

ついて感想を持っているからです。

 

 しかし残念なことに多くのお店はそのことに気がついていません。

f:id:shinjikotani:20160124204023j:plain

  例えば、ケーブルテレビ会社を考えてみましょう。

 

 あなたはケーブルテレビ会社と契約をしています。

 

 あなたはケーブルテレビ会社から借りているリモコンの調子が悪いので。

ケーブルテレビ会社に行き、リモコンを交換してもらおうと思いました。

 

 あなたはケーブルテレビ会社に行き、リモコンを新しいものに変えて

もらいました。

 

 あなたはその時にケーブルテレビ会社がケーブルテレビ以外にタブレット

無料で提供していることを思い出しました。

  しかしあなたはケーブルテレビ会社がタブレットのことについて話して

こなかったので、あなたからは聞かずに変えました。

 

 もし、ケーブルテレビ会社があなたにタブレットについて話していたら

どうでしょうか。

 

 あなたはケーブルテレビ会社とタブレットの契約もしました。

 

 なぜならば、あなたは既にケーブルテレビ会社の商品を購入しており、

ケーブルテレビ会社のサービスに満足しているからです。

 

 ・既存のお客様に新商品を案内しない場合→お客様は商品を購入しません。

 

 ・既存のお客様に新商品を案内した場合→お客様は商品を購入します。

 

 もしあなたが既存のお客様に新商品を紹介していない場合には、今すぐに

お客様に新商品を紹介すべきです。

 

 追伸