小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたがポストに投函されているDMを捨てることは収益を捨てているのと同じ理由とは

 2日前に私がよく購入していた出版社から大きな封筒が届きました。

 

 妻は出版社から私宛に送られてきた封筒を見て私にまず一言言いました。

 

 「何これ?」

 

 私はその出版社から本を最近購入していないので、

「それはDMだよ」と妻に言いました。

f:id:shinjikotani:20151216111958j:plain

  妻は封筒を開け、「これ、あなただけに書いている手紙ではないよね?

うまくいっている手紙だから使いまわして送っているんでしょう?」と

言ってきました。

 

 私は正直、妻からダイレクトレスポンスマーケティングについての言葉

が出てくるとは思いませんでした。

 

 私はどうして妻からダイレクトレスポンスマーケティングについての

言葉が出てきたのかを一瞬思い出してみました。

 

 私はほば毎日、妻にことがるごとにダイレクトレスポンスマーケティング

について話していたことを思い出しました。

 

 その結果、妻は今回出版社が送ってきた封筒がダイレクトレスポンスマーケティング

だと分かりました。

 

 あなたは業者から送られてきたDMをどうしていますか。

  読まずにゴミ箱に捨てていますか。

 

 読んでから捨てていますか。

 

 読んで活用できそうだったら、使っていますか。

 

 あなたがもし業者からのDMを捨てている場合は、あなた自身から

収益を捨てているのと同じことです。

 

 なぜならば、DMを送ってきている業者は反応が良いから何度もDMを

送ってきているからです。

 

 簡単に言ってしまえば、あなたはただで反応率は良いセールスコピー

を手に入れ、活用し収益をあげることができます。

 

 今日、あなたのポストにDMが届いたら、直ぐにゴミ箱に捨てずに

目を通し、使えそうなDMだった場合には、それをあなたのビジネス

に活用すべきです。