小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

私がスーパーホテル大宮の翌日20時チェックアウトプランを利用し感じたこととは

 私は一昨日大宮駅にあるスーパーホテルに泊まりました。

 

 私がスーパーホテルに泊まるきっかけになったのは、じゃらんに掲載されていた

スーパーホテルの宿泊プランが気になったからです。

 

 スーパーホテルじゃらんに掲載していたプランは、15時から翌20時まで

ホテルの一室を使うことができるプランでした。

f:id:shinjikotani:20160425103843j:plain

  あなたは23時にチェックインし、翌10時にチェックインした経験がありませんか。

 

 そしてその時に、何処から急かされるように朝食を食べ、疲れが取れていない体を

動かしながらチェックアウトの準備をしたという経験はありませんか。

 

 私はここ数年、チェックインする時間は23時から24時ということが多く、

急かされるように朝食を食べ、何処から疲労が残っている状態で翌10時にチェック

アウトをしていることが多くありました。

 

 その時、私は朝食を食べてから少しゆっくりできるプランがあれば良いのにと

思っていました。

 

 そして一昨日、私はじゃらんを眺めていたら、正に私が理想としていたプランが

スーパーホテルでありました。

 

 しかし私は家族から質問を受けました。

 

 私が家族から質問は「翌20時まで私たちが使った後、その部屋はどうなるの?」と

いうものでした。

  私は家族に「3つ考えることができる。

 1つ目はホテルはその部屋については翌日は予約を受け付けないようにしている。

 

 2つ目は12時にチェックアウトした時にはいつも通り清掃し、新たな宿泊客を受け

入れる。

 

 最後に3つ目は翌20時までで宿泊しているお客様が翌日まで延泊を希望したら、

それに対応する。

 

 2つ目、3つ目を用意しておくことでお客様に満足して頂けながら、収益を

上げることができるんだよ。」と話しました。

 

 既成概念にとらわれているホテルでは15時チェックイン翌10時(12時)チェックアウトというプランしか準備していません。

 

 そのことによって、お客様は他のホテルが空いていなければ、仕方がなくその

ホテルに予約を入れます。

 

 しかし他のホテルの方が良い条件であった場合にはそちらのホテルに予約を

入れます。

 

 そして何より、あなたがお客様にニーズに対応するプランを準備しておくことで、

お客様は知人にあなたのお店を紹介してくれます。

 

 もしあなたが既成概念にこだわっている場合には、今すぐに既成概念を無視し、

お客様の立場に立って考えるべきです。

 

 追伸

これからの進化が楽しみなスーパーホテルはこちらから予約できます