小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

警告「広告掲載審査から解放される秘訣」

 「あ〜、また広告掲載が止まった!」

 

 「どうして広告掲載が止まったんだ。」

 

 と苛立ちながら、Eメールボックスを開いてみると

 

 「広告掲載されているサイトがGoogle規約違反になっている

可能性があるので広告掲載を停止しました。広告掲載を継続する

にはサイトをGoogle規約に基づき修正して頂く必要があります」

旨のメールがGoogleから届いていました。

f:id:shinjikotani:20160211125457j:plain

 「具体的に規約違反の可能性がある箇所についてお伝えできません」

 

 私はGoogleから送られてきたEメールに掲載されていたGoogle規約

を読んでも、私のサイトのどこがGoogle規約違反している可能性が

あるのかわかりませんでした。

 

 そこで私は慌ててGoogleのメールに掲載されていた日本対応の

会社にメールで質問しました。

 

 「Googleアドワーズで広告掲載してましたが、突然、Google規約

違反している可能性があるとのことで広告掲載がストップした。

具体的にどんなことなのか教えて欲しい」と。

 

 私からの質問を受け、Googleの日本対応の会社から

弊社としましては具体的にお伝えすることはできません。

しかし考えられるのは効果の過大な表現などではないでしょうか。

あなたのお力になりたいと考えていますので、いつでも連絡

ください」旨の返事が届きました。

 

 私はGoogleの日本対応の会社から返信メールが届き、読んだ

時、

 

 「だから具体的にどこなんだよ!お茶を濁すのはやめて欲しいな」

って思いながら、私が広告掲載していたサイトとにらめってして

過大表現していると思われる箇所を探しました。

 

 「あ、ケーススタディーのところかな。ここに効果は個人差があり

ますので、あらかじめご了承くださいと入れるということか」と考え、

Googleに再審査をかけました。

f:id:shinjikotani:20160211220715j:plain

Googleから再審査結果が届いた。 

 

 Googleから再審査結果が届き、「Google規約違反の可能性がある

ので広告掲載を掲載できません」とEメールが届きました。

 

 私はGoogleの日本対応事務所に訂正前と訂正後の内容、Googleから

まだ規約違反の可能性があるので広告掲載が不許可になったこと」を

Eメールで送りました。

 

 Googleの日本対応事務所から「弊社でサイトを確認させて頂きました。

しかしGoogle規約違反の可能性がある部分について詳細は分かりかねます。

やはりまだ過大表現をしている部分があるということではないでしょうか。

いつでも力になるますので、連絡ください」旨の返信メールが届きました。

 

 私が広告掲載依頼しているサイトのどこが過大表現につながっているの

かまるっきりわかりませんでした。

 

 仕方がなく私はサイトに掲載する言葉に気をつけながら、広告掲載文を

考え直しました。

 

 その結果、私が作り直した広告掲載文は非常に優等生すぎる言葉遣い、

どこか読み進める気がしない、退屈なサイトになりました。

 

 しかし、私はGoogleアドワーズに支払い済みの広告掲載料があった

ので、Googleに再審査を依頼しました。

 一度、広告掲載審査の通りが、またしても広告掲載停止の連絡が・・・

 

 Googleから「再審査し、審査に通りましたので、広告掲載を再開します」

とEメールが届きました。

 

 私は素直に「なんだよ。これくらいのサイトでないと審査に通らない

んだったら、広告掲載する意味ないじゃん」って感じました。

 

 数日後、Googleアドワーズを管理してるサイトから掲載結果を見ている

とまたしても「広告掲載停止」と書かれていました。

 

 私はこれを見た瞬間にGoogleアドワーズを使うのをやめることにしました。

 

 その理由は、ここまで読んだあなたならわかりますよね。

 

 広告掲載したいサイトを訂正し、審査に通っても、またGoogle規約違反

かかっている可能性があるので、広告掲載停止になり、サイトを手直し。

 

 広告掲載するのは少しでも手間を省き、少しでも多くのターゲットに

アプローチし商品を購入してもらうことがです。

f:id:shinjikotani:20160321135904j:plain

 Googleアドワーズにこだわる価値があるのか

 

 しかし審査に一度通ったが、またGoogle規約違反にかかっている可能性が

あるという理由で直ぐに停止されてはお金を支払ってまで広告掲載をする

意味がありません。

 

 私はYahoo広告、Googleアドワーズ広告YouTube広告は登録するのにも

時間がかかるので、手間が省け、広告掲載審査が通り、直ぐに掲載停止に

なるのではなく、安定的に広告掲載できるものはないか考えました。

 

 私はブログを4つ運営しています。

◆シーザーブログ

 

はてなブログ

 

livedoorブログ

 

アメーバブログ

 

 あなたは安定的に広告掲載できるサイトがあったら、掲載したい

と思いませんか。 

 私はブログを4つ運営しています。

 

 私からあなたにオファーがあります。

 

 あなたの広告を私のブログに掲載しませんか。

 

 今回、私があなたに広告掲載オファーをするブログは

はてなブログです。

 

 私が運営しているはてなブログは主に

◆マーケティング、セールスなどのビジネス系

 

◆映画、旅行などのレジャー系

 

の記事が掲載されています。

 

 その中でも主にレジャー系の記事への読者のアクセス数が多いです。

 

 また私のはてなブログは平成27年10月から運営されており、

今日現在7ヶ月運営しています。

 

 あなたはたった7ヶ月しか運営していないなら、読者のブログへの

アクセス数はないんではないの?って思っていますよね。

 

 私も以前はそう思っていました。

 

 しかし私はGoogleアナスティックスを使い、はてなブログへの

アクセス数を調べた結果、私が新しい記事を投稿した時はもちろん、

毎日インターネット上の検索からアクセス数が集まっています。

 

 また私のはてなブログの読者は1割リピート読者、9割新規読者で

すので、あなたがより多くの新しい顧客にアプローチをしたいと

考えている場合には、私のはてなブログはあなたのニーズを満たし

ます。

 

 しかしあなたがリピート読者に何度もあなたの広告を見て欲しい

と考えている場合には、私のはてなブログではあなたのニーズを

満たすことはできませんので、他のブロガーさん、Googleアドワーズ

Yahoo広告、YouTube広告を使ってください。

f:id:shinjikotani:20160105222507j:plain

  あなたが1週間〜2週間以内に広告掲載した効果を得たいと

考えている場合にも、私のはてなブログでは対応できません

ので、 他のブロガーさん、Googleアドワーズ

Yahoo広告、YouTube広告を使ってください。

 

 その理由は私が運営しているはてなブログ読者があなたが

ターゲットとしている読者ばかりだとは限らないからです。

  

「約束します!」

 しかし私は少しでもあなたの広告に読者が集まるように

全力を尽くします。

 

 今回、私があなたに提案する広告掲載スペースは

 

 あなたは広告掲載できるのはヘッダーと言われる、ブログで読者が

一番目につく所(メニューバーの下の部分)です。

f:id:shinjikotani:20160506132133p:plain

 あなたの広告をブログのヘッダーに掲載することで、まずあなたの広告

が読者の目に入り、あなたの広告がクリックされる可能性が高くなります。

 

 また私はブログ更新した時はもちろんのこと、毎日はてなブログ記事を

ソーシャルメディアツイッターに投稿しています。

 

 私のブログははてなブログユーザー、インターネット上検索読者だけ

ではなく、ツイッターからの読者にもアプローチできます。

 

 そのことであなたが私のはてなブログに広告掲載した場合にも、

はてなブログユーザー、インターネット上検索読者だけ

ではなく、ツイッターからの読者にもアプローチできます。

 

 私のはてなブログの試しにあなたの広告を掲載してみない?

f:id:shinjikotani:20160124204023j:plain

  ◆あなたの広告が私のはてなブログに掲載されるまでの流れ

1、あなたが私にブログに掲載したい広告をEメールで送る。

 

2、私はあなたからEメールで送られてきた掲載したい広告を

確認し、あなたにEメールで広告掲載料支払い口座をEメールで

送ります。

広告掲載料を現金ではなく、商品券、ビール券でお支払いしたい

場合には申し込み時に「支払い方法を商品券、ビール券」を選択

してください。

商品券、ビール券でお支払い頂く場合には、商品券、ビール券を

郵送頂く、住所をお伝えします。

 

3、あなたは私が指定した銀行口座に広告掲載料を支払います。

商品券、ビール券でお支払いする場合には、私が指定した住所に

商品券、ビール券を郵送してください。

 

4、私があなたからの広告掲載料金の振り込みを確認。

 

5、私のはてなブログであなたの広告掲載を開始。

 

 ◆広告掲載料

(通常)108000円(1ヶ月)→(特別)90000円(1ヶ月)

※消費税込み

 

 ◆支払い方法

・現金

 

・商品券

 

・ビール券

 

の中から選択して頂けます。

 

 ◆募集枠

はてなブログヘッダー枠(1名様限定

 

 ◆特典

私、私のクライアントが実践し実践済みのブランディング、マーケティングについて

まとめた小冊子「あなたの商品が売れないのは誰のせいか」を無料プレゼント

 

更にあなたが平成28年5月27日までに申し込み頂いた場合、

スペシャルな特典として

1ヶ月の広告掲載+追加15日間広告掲載(スペシャル特典)

=1ヶ月15日間広告掲載

 

 ◆Q&A

1、広告掲載の審査は厳しいのですか。

→あなたが掲載したい広告がアダルト広告、出会い系広告、

ネットワークビジネス広告、宗教広告ではない限り、広告掲載できます。

 

2、動画撮影した広告掲載したいのですができますか。

→予め、YouTubeに投稿して頂いている場合には、動画撮影

した広告を掲載できます。

 

3、広告のクリック課金には対応していませんか。

→クリック課金には対応していません。しかし広告掲載して

頂くことで、私のはてなブログを訪問した読者に必ず毎回、

あなたの広告が表示されます。

 

4、広告掲載料金の支払いを分割にできませんか。

→広告掲載料の1/3(30000円)をお支払い頂ければ、残りの2/3(60000円)

を4分割でお支払い頂けます。

 

5、広告掲載料を分割で支払う場合、金利、手数料は発生しますか。

→あなたが私指定の口座に振り込む際に発生する振り込み手数料以外発生しません。

 

6、広告掲載料金の支払いを現金と商品券を併用して支払うことはできますか。

→はいできます。例えば3万円を現金でお支払い頂き、残り6万円を商品券で

お支払い頂くこともできます。

 

7、広告掲載を継続したい場合はどうすればいいですか。

→広告掲載終了期限10日前までに、広告掲載掲載を継続する旨をご連絡

下さい。

広告掲載継続頂く場合には新たな広告掲載料金が発生します。

 

<今すぐに申し込み>

 

追伸

 問い合わせが殺到しています。

 

 申し込みを明日の延ばさず、今申し込みを!

◆広告掲載料

(通常)108000円(1ヶ月)→(特別)90000円(1ヶ月)

※消費税込み

 

 

 ◆募集枠

はてなブログヘッダー枠(1名様限定

 

 ◆特典

私、私のクライアントが実践し実践済みのブランディング、マーケティングについて

まとめた小冊子「あなたの商品が売れないのは誰のせいか」を無料プレゼント

 

更にあなたが平成28年5月27日までに申し込み頂いた場合、

スペシャルな特典として

1ヶ月の広告掲載+追加15日間広告掲載(スペシャル特典)

=1ヶ月15日間広告掲載

<今すぐに申し込み>