読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

私が業者から届いた1通のメールで感じたこととは

 先日、私のもとに1通のメールが届きました。

 

 私に届いたメールはある会社から「どうして今回商品を購入頂けなかったのか

教えて頂けない でしょうか。もしあなたが返信頂けたら、抽選で●をプレゼント

します」という内容のものでした。

 

 私は以前この会社から商品を購入していたことがありました。

f:id:shinjikotani:20160511113331j:plain

  しかし私がこの会社から商品を購入するのを止めてから特に連絡は

ありませんでした。

 

 ある日、当然、新しいサービスを発表のメールが届き、商品について案内メールが

届きました。

 

 私は今回はこの商品は購入しなくて良いと感じ購入しませんでした。

 

 今までのこの会社であれば、そのまま連絡をして来ませんでした。

 

 しかしこの会社はようやく商品を購入しなかった方に購入しなかった理由を

聞くように行動をしました。

 

 あなたはどうして商品を購入しなかった方にまで連絡をする必要があるのか疑問に

感じますよね。

 

 私がどうして商品を購入しなかったお客様にも商品を購入して頂けなかったことを

聞くために 連絡をすべきであると言うには理由があります。

 

 それは商品を購入をしなかったお客様がどんな属性のお客様か把握できることも

あります。

 

 つまり、どんなお客様に今回発売した商品が必要としているのか把握でき、

今後のマーケティング に利用できるということです。

 

 また購入しなかったお客様に話しを聞くことで、お客様が商品を購入しなかった

理由を把握する ことができ、改善することができるからです。

 

 多くのお店はどうして売れたのかばかりに注目しますが、

あなたがあなたの商品をより良くし お客様に価値を届けたいと考えている場合には、

今すぐにお客様が商品を購入しなかった理由を 調べるべきです。