読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

私が駅構内の花屋で花を購入した理由とは

 私は土曜日にJR大宮駅内にある花屋に行きました。

 

 私がJR大宮駅内にある花屋に行ったのは、看板のキャッチフレーズに

惹かれたからです。

 

 看板に書いてあったキャッチフレーズは「少し遅い母の日」という

ものでした。

f:id:shinjikotani:20160516071605j:plain

  私はてっきり母の日のことを忘れていました。

 

 しかし私は駅内において「少し遅い母の日」というキャッチフレーズを

目にし、母の日のことを思い出し、花をプレゼントしようと考えました。

 

 あなたはただ花を購入してお終いと考えますよね。

 

 しかしあなたがビジネスをしている場合には、それではもったいない

です。

 

 なぜならば、あなたが体験したことをあなたのビジネスに活用できる

からです。

 

 今回、私が花屋のキャッチフレーズを偶然目にし、母の日

のことを思い出し、花を購入しました。

 

 私が花を購入した原因が花屋のキャッチフレーズでした。

 

 私がはキャッチフレーズに惹かれて花を購入することを決めたので

すから、花屋のキャッチフレーズが心に刺さったということになります。

 

 そこで、花屋のキャッチフレーズを少しアレンジしたキャッチフレーズ

を応用すれば、お客様の心に刺さるキャッチフレーズが書けることに

なります。

 

 あなたはキャッチフレーズは0から自分で考えるものだろ考えています

よね。

 

 しかしビジネスとは0から全て自分で生み出すより、既に成功している

事例をアレンジした方がうまく回ります。

 

 もしあなたが0からキャッチフレーズを考えている場合には、

今すぐにあなたの心に刺さったキャッチフレーズを書き留める

べきです。