小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

私がカレー屋にマーケティングの本を渡そうと思った理由とは

 私は昨日、さいたま新都心駅cocoon2フードコートにある

カレー屋に対して怒りがこみ上げてきた。

 

 あなたはどうして私がカレー屋に対して怒りがこみ上げて

きたのか気になりますよね。

 

 私が昨日怒りがこみ上げてきたカレー屋は私は月2回は

利用しているくらい気に入っているカレー屋でした。

f:id:shinjikotani:20160812165727j:plain

  私は家族といつものようにカレー屋に行き、スペシャ

カレーを注文しました。

 

 この時の私の頭の中は出来立てのナンで美味しいカレー

が食べれることでいっぱいでした。

 

 私が注文したカレーができたことを知らせるための

手元のベルがいつもよりかなり早くなりました。

 

 私と家族は少し嫌な予感がしましたが、行きました。

  店員から注文した品を受け取り、ナンを口にしました。

 

 私は家族に「何これ?乾燥しすぎているよね?」と

聞き、家族も「うん、これいつもと全然違う」と言い

ました。

 

 私はナンを半分食べた後、家族に「もうナンが不味く

て食べればい。もうしばらくここのカレーは食べない」

と言いました。

 

 あなたが私と同じ経験をしたら、どう感じますか。

 

 ◆私が怒りを感じ、カレー屋に渡そうと思った

書籍はこちらです。 

ハイパワー・マーケティング

中古価格
¥5,599から
(2016/8/12 16:55時点)