読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

私がAKB48朗読劇に行き感じたこととは

AKB48 マーケティング お客様と信頼関係を構築する お客様に伝える お客様に感謝 お客様の立場に立つ ジェイ・エイブラハム マーケティング 柏木由紀

 私は先日AKB48グループの朗読劇「恋工場」を見てきました。

 

     私が見たAKB48グループの朗読会は柏木由紀さんが出演している

回でした。

 

  あなたはどうして私が柏木由紀さんが出演している回を見たのか気になりますよね。

  私が柏木由紀さんが出演している回を見た理由は柏木由紀さんは歌だけではなく、どんな朗読をするのか気になったからです

 

  いざ柏木由紀さんが朗読しました。

 

   柏木由紀さんはツイッターで緊張している旨の投稿をしていましたせいか

少し最初のうちは緊張している表情をしていました。

  しかし時間が経つにつれて、柏木由紀さんの表情は和らぎ演技に集中

していていました。

 

 朗読劇が終わり、出演メンバーによるお見送りの時も柏木由紀さんは

他のメンバーとは違いファンを特に大切にしているなと感じました。

 

 その理由は私が柏木由紀さんのお見送り受けたのが2回目であるにも関わらず、私が手を振って歩いていたら、柏木由紀さんは手を振り返してくれたからです。

 

  あなたはそれは普通だよと思うかもしれません。

 

  しかし、現在、あなたが当たり前と思っていることを

行わない会社が多くなっています。

それ故、柏木由紀さんのように原点を忘れずにファンを大切にしている

アイドルはファンに支持され続けます。

 

  もし、そのあなたがお客様のことを大切に思っていない場合には

今直ぐにお客様のことを大切に思うべきです。