読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

あなたがある日突然ハシゴを外される理由とは

マーケティング スティーブン・R・コヴィ 7つの習慣 win-win 部下と信頼関係を構築する マネージメント 人が動く

 私は先日、クライアントから相談を受けました。

 

 私がクライアントから受けた相談は「同僚が人に物を借りる時には無料で

人が同僚から物を借りる時は有料になる」ということです。

 

 あなたはクライアントの相談について「どこが問題なの?」って感じます

よね。

f:id:shinjikotani:20160624111646j:plain

 これってとても問題です。

 

 私がどうしてとても問題と感じたのか。

 

 その理由は「7つの習慣win-win」にあります。

 

 「7つの習慣win-win」はお互いに目的を達成しお互いに良い取引

をしたと思えることです。

 

 しかし今回のクライアントの同僚が行ったことはwin-winではなく、

常にwin-loseかlose-loseになっています。

 

 あなたはwin-loseは分かるがlose-loseは分からないと思いますよね。

  あなたに考えて欲しい。

 

 クライアントの同僚は自分以外にどんなことをしていますか。

 

 そう、クライアントの同僚は常に自分を優先し、自分に利益があるように

する行動ばかりをしています。

 

 そのことによってクライアントの同僚は多くの方から軽蔑され、何かミス

をした時にはしごを外されます。

 

 つまり、クライアントの同僚は自ら都合よく行動しているので、自分自身

も都合よく使っていいと暗黙のうちに発しているのと同じことです。

 

 私はクライアントに「同僚がやっていることをまともに相手にすることは

ない。そんな汚いことをして売り上げを少しあげたとしても、長く続かない。

あなたの店舗の数字と同僚の店舗の数字を比較したら、どちらが安定的に

貢献しているか分かる。」と話しました。

 

 もしあなたが自分に利益が出ることばかり考え行動している場合、今すぐに

相手にも利益があるように行動できないか考えるべきです。

 

 ◆あなたが相手とあなたにメリットがある取引について理解したい場合は

こちらがオススメです。

 

 

◆私のブログの更新情報を見逃したくないあなたはメルマガ登録して ください。

 メルマガ登録するには「メールアドレス」を入力し、「送信ボタンを 押す」だけです。

http://www.mag2.com/m/0001673716.html