読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

Googleアドワーズで結果が出ないあなたへ

私は今でも思い出します。

 

 6年前、無料ブログサービスアメーバブログに登録して、毎日3回記事を更新していたことを。

 

 当時の私はGoogleアドワーズ、Yahoo広告などのインターネット有料広告に予算を回せるほど手元に資金は

ありませんでした。

 

 私は「お金を掛けずに広告できることはないか」を必死で考えました。

 

 私が思いついたのが、ブログでした。

 

たった5400円でブログからの問い合わせを上げる方法!

 私とブログとの出会いは衝撃的でした。

 

 

 6年前、私が勤務していた会社の社長が「ねえ、ブログって知ってる?」

 

 私が「ブログを読んだことあります」

 

 と返事をした次の瞬間、社長がニヤニヤしながら私に

 

「ブログ担当決定ね!」

 

と言われ私はその日からブログ担当者になりました。

 

 ブログ担当者と言っても毎日ブログだけを書いていれば良いわけではなく、

他の社員と同じように通常業務もしなければいけませんでした。

突然「ブログ担当者ね!」って言われても・・・

 私はブログ担当者になったけど、ブログってどうやって書くんだ。

 

 そもそもブログってどうやって始めるんだという状態でした。

 

 当時私の周りにはブログをやっている人はいなかったので、一人でyahooで「ブログ 始めた方」など

のキーワードを入力し検索していました。

 

 検索の結果、「どうやらアメーバブログが良いようだ」と思い、アメーバブログに登録しました。

 

社長がニヤニヤして・・・

 社長がニヤニヤしながら、「ねえ、ブログどうなっている?」

 

 私は「アメーバブログという無料のブログに登録しました」

 

 社長は「早く書けよ」

 

 私はブログを書いたことがそれまで一回もなかったので、どう書いていいのかわかりませんでした。

 

 私はブログにアクセス数が集まらないとダメだよなって感じ、とりあえず私のプライベートなことを記事に書き、最後に会社について2〜3行だけ書きました。

ブログを1週間更新すれば問い合わせがくるんじゃないの?

 あなたは1週間ブログを更新すれば、ブログから問い合わせがあったんじゃないと思いますよね。

 

 私もそう思っていました。

 

 しかし現実はブログからはまるっきり問い合わせが来ず、既存のお客様から「ブログ見たよ」って

言われるだけでした。

 

 私はこのままではまずいなと感じ、インターネットで他の会社のブログを探し、毎日のように見入り、

研究しました。

 

 その結果、私のブログと他の会社のブログの大きな違いは

ケーススタディーを載せているかどうかでした。

 

私はケーススタディーだったら、うちの会社はたくさんあることに気がつき、無我夢中でケーススタディ

をブログに書き続けました。

 

 

 もちろん、ケーススタディー以外にもプライベートな記事も書き続けました。

「やった〜問い合わせがきた」

 私が会社の電話に出た時、新規のお客様から「ブログを見たんですが・・・」という問い合わせの電話

が入りました。

 

 私はこの時、もう何記事書いていたのかわかっていませんでした。

 

 しかしブログを書き続けるとブログからも問い合わせが来るんだなということを確信しました。

 

1週間ブログを書いただけでは・・・

 あなたも6年前の私と同じようにGoogleアドワーズ、Yahoo広告、YouTube広告などの有料広告に

回せる予算がなく、どうにかお金を掛けずに広告できないかと考えたのではありませんか。

 

 しかしここまで読んだあなただったら、もうすでに分かっているはずですが、ブログを1週間書いた

だけでは問い合わせは来ません。

 

 その理由として

・1週間ブログを書いただけではブログをインターネットの検索にヒットしない

 

・1週間しか書かれていないブログを信頼して問い合わせをすることはしない

※あなたが芸能人だったら話は別ですが、あなたは芸能人ではないですよね。

 

からです。

どれくらい記事を書けばいいの?

 までに私が経験したインターネット検索からブログ訪問者が来るまでの記事数は最速で8記事です。

 

 あなたは8記事しか書いて記事を見て、問い合わせをしようと思いますか。

 

 あなたは8記事した書いていないブログを見て、問い合わせをしませんよね。

 

 私も8記事しか書いていないブログの記事がいくら良い記事でも問い合わせをしようとは思いません。

 

 そうするとブログの記事数も必要だということにあなたも気がつきましたよね。

 

 しかし現実、ブログ記事を増やすには結構な労力も使うし、それまであなたがブログを続けられるかも

分かりません。

 

 何かいいほう方法はないかな?

あるんです!

 私は現在ブログを運営しています。

はてなブログ

 

 

 私のブログは最低でも2ヶ月は運営しており、長ければ1年は運営し、現在も記事を更新しています。

そこであなたにオファーがあります!

 あなたが書いた記事を私のブログに掲載しませんか。

 

 もしあなたがブログを集客の1つの方法として始めた場合、記事がない状態からスタートするので、

あなたのブログにアクセス数が集まらず、あなたがせっかく良い記事を書いたとしても、ブログから

問い合わせが来るまでには時間がかかります。

 

 しかし私のブログは最低でも2ヶ月、長ければ1年は運営し、現在も記事を更新しているので、

あなたの記事を投稿した場合、たくさんの読者にあなたの記事を見てもらう機会ができ、問い合わせ

も来る可能性も高くなります。

昨年10月に掲載した方は商品が2つ売れた

 実際に私が運営していたシーザーブログに昨年10月に記事を掲載した方は2つ商品が売れたという

報告を頂いています。

 

 

私は広告掲載を申し込みます。

1、あなたが私のブログに記事掲載を申し込みをする。

 

2、あなたが私のブログに投稿したい記事を私にEメールで送る。

 

3、私があなたから受け取った記事を確認し、あなたに振り込み口座をEメールを送る。

 

4、あなたは私指定の銀行口座に振り込みをする。

 

5、私があなたからの振り込みが確認できた場合、記事をブログに掲載する。

 ◆記事掲載料金◆

《通常》5400円(税込・1記事)

 しかしあなたがアダルト記事、出会い系記事、ネットワークビジネス記事、宗教記事を私のブログに掲載を希望

された場合、私はあなたの希望を受け付けることはできません。

 

 その理由として私がブログ読者の方、現在私のブログに掲載されている方のために健全なブログ運営、

より価値がある情報を提供して行きたいと考え、運営しているからです。

 

 もしあなたがアダルト記事、出会い系記事、ネットワークビジネス記事、宗教記事を掲載希望されている場合は

他のブログ運営者を当たってください。

 

 またあなたが書いた記事を私のブログに掲載し1週間以内に成果が出るものではありません。

 

 もしあなたが1週間以内に成果を求めている場合はGoogleアドワーズ、Yahooの広告など有料広告を使って

ください。

私は広告掲載を申し込みます。 

 

◆Q&A◆

 

1、記事を掲載されてから60日経過後、記事はどうなるのでしょうか。

→60日以降はツイッターへの記事投稿はしませんが、ブログに記事は削除せずに掲載し続けます

 

2、掲載料金を分割支払いにすることはできますか。

→掲載料金の1/3のをお振込み頂ければ、6分割支払いまで対応しています。

※5400円の場合は2700円×2までの対応となります。

 

3、掲載料金を分割支払いに対応するとのことですが、掲載料金以外に金利・手数料などは発生しますか。

掲載料金以外の料金は発生しません。

 

私は広告掲載を申し込みます。