小谷真士公式ブログ

学生時代稼業の役員(取締役・監査役)経験有。自分の感じたこと、考えたことを発信したくて始めたブログ歴は約7年。応援するためにブログを書くこともある。

運営者について

 ◆名前:小谷真士(こたに しんじ)

 

 ◆昭和54年生まれ

 

 ◆血液型:O型

 

 ◆出身地:東京都(結婚を機に埼玉県へ)

 

 ◆趣味:ビジネス本読書、アイドルグループのイベントに行くこと

 

 ◆推しメン:山本彩NMB48)、柏木由紀AKB48、、NGT48

高橋朱里AKB48)、渡邊ちこ(notall)、長濱ねる欅坂46

 

 ◆こたにしんじとは

 小学校4年まで人見知り、恥ずかしがり屋で自分から率先して行動することは

なかったが、ケンカした時にはケンカ相手の気持ちを察知し、自らケンカしたこと

を謝っていた。

 

 小学校5年の時に初めでクラスのみんなから学級員になることを推薦され、

学級員を引き受けた。

 そのことがきっかけで小学校6年の時には自ら学級員、班長に立候補する

ようになった。

 

 しかし中学1年の時、友達とプロレスごっこをし、頭から床の落下し、

むち打ちと診断され、通院がきっかけで学校の勉強がわからなくなり

始めた。

 

 中学3年の時、高校受験のために勉強を始めたが、まるっきり分からず

学習雑誌で推薦されていた勉強法を実践したら、父親に見られ、「高校進

学を断念するように」言われ、なぜか私はその時、父親に「高校は行きたく

ないが、大学には行かせて欲しい」と言い返した。

 

 どうにか都立高校に進学することができた私は高校1年が始まる春休みに

何かに取り憑かれたかのように勉強を毎日していた。

 

 高校1年での学内テストで33位を取り、定期テストでは1位から7位を

取るようになっていた。

 

 この時、幼少時代から習っていた剣道を続けるように家族から言われたので

剣道部に入部し、彼女もできた(この彼女とは7年くらい続き、彼女から17

歳の時に結婚したいと言われたが結局結婚せずに別れた)。

 

 高校3年の大学受験では友達、彼女は卒業後の進路が決まっていたが、私だけ

志望校に合格せず、浪人することになった。

 

 この時、私は将来会社員ではなく自営業をし、自分と同じ学校に進学した方を

優先的に雇用すると考えていた。

 

 1年後、外国語に強い無事に拓殖大学に合格。

 

 浪人生時代の現代文講師のおかけで、勉強することが楽しくなり、また大学では

本を読んでいないとついていけないと思い、大学入学式までの間、夏目漱石

森鴎外、ドスコスキーなどの文庫本を読み漁った。

 

 大学2年の時、ドイツ語の講師に勧められ、夏休みの間、ベルリン(ドイツ)に

語学留学に行った。

※初めての海外が今回のベルリンだったので、家族は心配していた。

 

 ドイツから戻ってきた私は友達に大学でやりたいことは終わったので、大学を

中退したいと相談し、研究会の顧問にもそのことを話した。

 

 研究会の顧問に「無駄な時間なんてない。きっとあなたのためになるから大学

を楽しみなさい」と言われ、大学を中退せず、続けることにした。

 

 大学3年時、父親から役所から私の印鑑証明書を取ってくるように

言われ、何も考えずに父親に印鑑証明書を渡した。

 

 その数日後、父親から議事録に署名、捺印をするように言われ、初めて私が

会社役員になったことに気がついた。

 

 大学4年時、父親からまた会社役員になるように依頼されたが、会社法のゼミ、

司法試験の勉強をしていた私は父親に「簡単に役員になることはできない。会社

法が変わり役員1人でもできるはずだ」と反発。

 

 しかし結局、父親はそのやり方を分からず、私は役員になることを了解した。

 

 大学卒業以降、設計事務所司法書士事務所、亡き母親の看病のため派遣会社へ

を勤務した。

 

 その中で私は人見知りのくせに、難しい交渉でもどうにか落としどころを見つけ

交渉成立させたり、どうすればいい効率的に仕事をこなせるのか、お客さんの財布を

開かせる方法を身につけた。

 

 最後に

 私がブログを書き続ける上で参考にしている本は

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

中古価格
¥1,500から
(2017/1/3 13:02時点)

ハイパワー・マーケティング

中古価格
¥6,129から
(2017/1/3 13:04時点)